『中古車のススメ』

DATA
2013年9月13日
CATEGORY
未分類
TAGS

どうもです(^^)残暑にくたびれ気味の楠本です(°_°)
さぁ、今回も私の順番がやって参りましたw!!

前回の内容の続編と言う事で、今日はギヤ比以外の
プラスαをピックアップ致します(^^)

仮にここ日本で速い車が欲しい方は
(1)馬力は最強じゃ無くてもそこそこ高ければOK
(2)トルクはギア比に対してしっかり発生している
っとこれだけでも十分なんですが、ここでいくつか
プラスαがありまして、その中でも自分がこれは!!って思う物を挙げますと
(3)意外にガソリンe/gじゃなくディーゼルe/gであることw
(4)尚且つ過給機があればGOOD!!
(5)最後にトラクションコントロール等のアンチシステム付き
四輪駆動だと完璧ですw

簡単に解説致しますと
(1)たとえ最高速度(馬力)があっても加速(トルク)弱く、到達まで時間が掛かると意味がない
(2)最高速度(馬力)がそこそこ(MAX190km)でも加速(トルク)が強いとよほど直線が続かないと
追いつかれない
(3)ディーゼルは高トルクを発生させるエンジンの代表格。
(4)過給機はディーゼル車の苦手科目【馬力】をフォローする。
(5)横転防止しながら4輪に対して駆動トルクが発生し、カーブ
などでの走破性は文句ナシ!!

クロカンやトラックなどの長らく力仕事に徹してきたディーゼル車
ですが、もはやル・マンでの上位入賞率から見ても完全に波に乗って今ます!
『レース車だからだろ!?』って頭に浮かんだ方もいらっしゃるとは思いますが、
大真面目に現行のディーゼルe/gを心臓に持つ車は速いんですw

馬力とトルクにプラスα
今日は速い車を例に挙げて解説してみました。延々喋り通したいのですが、埒が明かないので
「気になる方は試乗会で乗って見て下さいね〜!!」で無理やり締めさせて頂きますw
次回はせっかく過給機の話題に触れたんで過給機についてお話しします^ ^

それでは良い週末を(^o^)