アイズ鑑定師道日記⑥

DATA
2013年9月11日
CATEGORY
未分類
TAGS

こんにちは(^^)v

2020年東京オリンピックに車の鑑定の種目が、「増えないかな~」って思っている梅津です!

まあ車の鑑定はスポーツでは、ないんですけどね!

今回は鑑定の流れを少しだけ書きたいと思います。

まずは何と言ってもエンジン!!

エンジンを始動し回転数をあげ、エンジンなどから異音などがでていないかチェックします!

この時リアの方を向き白煙、排気漏れなども一緒にチェックします。

その次に電装関係、パワステ、パワーウィンドウ、エアコンその他の電装品もチェック!

鑑定師のよってチェックする順番は様々ですが、自分はまずエンジンからチェックしています!

次に内装をチェック!

中古車は基本的に、運転席廻りが痛むものです。

まずはドライバーシート、ハンドル、ダッシュボードと順番に見ていき、助手席シート、後部座席、天井等、内装の中すべてをチェックします。

次は外装のチェックに入るのですが、写真がないため次回書き込みたいと思います!

申し訳ございません(T_T)/~~~

それではまた★See  you  next  time