鑑定士柳瀬です!!

DATA
2013年10月23日
CATEGORY
四輪, 東京
TAGS
, ,

お久しぶりです!(^^)!

またまた今週末台風きますね~!参りましたね~(ー_ー)!!

先週の台風でかなりの被害を受けてる地域もあるのに...

みなさんも天気予報を気にしながら行動しましょうね。

じゃあ本題へ!今回は前回のスポット溶接に続いてレーザー溶接についてご説明します。

そんな溶接あるの?とお思いかと思いますが自動車の溶接は複数あり、レーザー溶接は主に欧州車に用いられています。

スポット溶接とは...銅版を重ね合わせて棒状の電極で挟み、密着させた状態で電流を流すと電極間で通電された銅版が高温になって溶接される。 溶接された部位は丸い点状なる。これを次々に打点していく事でパネル同士を接合。

レーザー溶接とは...主にレーザー光を熱源として金属に集光した状態で照射し、金属を局部的に溶接、凝固させることによって接合。溶接された部位は線状になる。

こんな違いです。スポット溶接とレーザー溶接じゃ強度もかわってくるようです。

ちょっと今回は画像がなく申し訳ないです...

って事で欧州車乗られてるあなた!一度ご自分のお車を見られてはいかがですか?

じゃあ、今回はこの辺で...!(^^)!